スポンサーサイト

  • 2010.04.21 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「ほかの人には…」裁判員裁判で長男殺害の母(読売新聞)

 「私が母親。ほかの人にはさせられない」。東京地裁で開かれた裁判員裁判で20日、自殺を図って意識不明となっていた長男(当時40歳)を刺殺したとして殺人罪に問われた千葉県我孫子市、無職和田京子被告(67)の被告人質問が行われた。

 高額の治療費に家族が苦しんだ末、息子に手をかけた心情を語る和田被告の姿に目頭を押さえる裁判員もいた。

 検察側の冒頭陳述などによると、農薬会社の課長だった長男が昨年7月15日、借金などを苦に自殺を図り、都内の病院に搬送された。一命は取り留めたが、意識は戻らない。自殺未遂の場合は保険が利かず、病院からは7月末までに治療費は約500万円かかると告げられた。長男の妻はこの時、医師に「私が人工呼吸器を外す」と訴えたという。

 被告人質問で、和田被告は長男の妻の言葉を知ったときの心境について、「幸せな人生だったが、覚悟を決めた」と涙声で語った。ベッドに横たわる長男を刺したのは、入院から10日後の25日。刺す前には、「母さんやってくれ、という息子の声が聞こえた」とも話した。

 男性2人、女性4人の裁判員のうち、4人が質問し、このうち1人が「踏みとどまる気持ちはなかったか」と聞くと、和田被告は「ためらい続けた。でも、長男の左胸を見たとき、やるからには、し損じてはいけないと思った」と答えた。

 裁判は21日に結審し、22日に判決が言い渡される。

ハローワークの早期地方移管を国に要求へ 知事会PT会合(産経新聞)
18日に結党、消費税上げは法人税下げとセット(産経新聞)
障害者自立支援法訴訟13例目の和解 大阪地裁(産経新聞)
奈良で工場火災、機械から出火し延焼中(読売新聞)
「時効廃止法案」が参院法務委で可決(産経新聞)

<中国毒ギョーザ>中国側捜査員月内にも来日(毎日新聞)

 中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、中井洽国家公安委員長は16日の閣議後会見で、中国公安当局の捜査員を日本に受け入れた後、日本側も中国へ捜査員を派遣する方向で調整していることを明らかにした。天洋食品の元従業員、呂月庭容疑者の容疑事実について、警察庁と中国当局が情報交換を行う。

 政府関係者によると、中国からの捜査員の受け入れは月内にも実現する見通し。呂容疑者は、危険物質投与の疑いで中国当局に逮捕された。日中間に犯罪人引き渡し条約がないため、警察庁は国内での被害について書類送検などの事件処理を検討している。【合田月美】

【関連ニュース】
中国毒ギョーザ:家族思い、いい子だった…容疑者の両親涙
中国毒ギョーザ:日本に捜査員を派遣へ 中国公安当局
中国毒ギョーザ:「殺虫剤を3回混入」…公安省が経緯説明
中国毒ギョーザ:発覚直後に在庫を投棄 天洋が証拠隠滅か
中国毒ギョーザ:対日配慮か 首相相互訪問にらみ

長野で一家3人不明、山林を遺棄容疑で捜索へ(読売新聞)
プロバイダーの賠償責任を否定 最高裁が初判断(産経新聞)
警察官をひき逃げ、出頭の高校生逮捕=バイクで10メートル引きずる−京都(時事通信)
橋下知事代表“維新の会”が政治団体を届け出 さらに拡大も(産経新聞)
葵祭 第55代斎王代に京都府立医大生 初の平成生まれ(毎日新聞)

<普天間移設>徳之島軸に調整 ホワイトビーチ断念へ(毎日新聞)

 政府は9日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先について、鹿児島県の徳之島を軸に米国や地元と調整する方針を固めた。鳩山由紀夫首相が2日の関係閣僚会議で「普天間は全力で県外に出したい」と徳之島への移設を指示したことを受けて、普天間のヘリ部隊(約60機)の大部分を徳之島空港の滑走路を利用するなどして徳之島に移転し、一部を米軍キャンプ・シュワブ陸上部(沖縄県名護市)にヘリパッド(ヘリ離着陸帯)を建設して移転する方針だ。

 これに伴い、政府が「将来的な案」として検討していた米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合に人工島を建設する案については、3月29日にワシントンであった岡田克也外相とゲーツ米国防長官の会談などで米側から「実現可能性がない」と難色が示されたことを受け、断念する公算が大きくなった。

 徳之島に対しては8日夕、政府が地元との交渉窓口と想定してきた防衛省の井上源三地方協力局長が、知人の総務省幹部を通じて伊仙町の大久保明町長に「会いたい。島の状況について聞きたい」と打診。大久保氏は申し入れを拒否したが、関係者によると政府はさらに、公安調査庁職員を派遣しているという。

 岡田外相も9日夕、外務省でルース駐日米大使と会談。徳之島などへの移転案について、米側が軍事運用上の問題点を検討するのに時間がかかるとの認識で一致したとみられる。日米実務者協議の開始はずれ込む見通しだ。【仙石恭、横田愛】

【関連ニュース】
普天間問題:徳之島の3町長、「断固反対」強調
普天間移設:交渉で実務者チーム 首相が設置指示
普天間移設:5月末決着目指す 外相、米国防長官に伝達
普天間移設:北沢防衛相、ヘリ引き受け先の県外分散を検討
鳩山首相:普天間問題 県外移設に向け全力挙げる考え示す

大賞は「ヒッチハイクで春つかむ」=ハッピーニュース2009−新聞協会(時事通信)
仕送り減、月9万3200円=1日の生活費1123円−首都圏私大生、09年度調査(時事通信)
仕分け第二弾 民間仕分け人31人を内定 外人は除外(産経新聞)
介護保険10年 大阪府では要支援・要介護は3倍増に(産経新聞)
科学的知見から迅速審理を 毒ぶどう酒事件(産経新聞)

大阪のサクラ満開に 昨年より2日早く 管区気象台(産経新聞)

 大阪管区気象台は4日、大阪城西の丸庭園(大阪市中央区)にあるサクラ(ソメイヨシノ)の標本木が満開になったと発表した。平年並みだった昨年と比べて2日早い満開という。

【関連記事】
間もなく満開 日本最古の山高神代桜
AKB48が新曲イベント、桜の下で熱唱
東京都心、桜が満開 平年より4日早く
花見シーズン「桜に取りつかれる日本人」 外電報じる 
光に浮かぶしだれ桜、東京・六義園でライトアップ

234万回分、使用期限切れ=余剰ワクチン廃棄へ−新型インフル・厚労省(時事通信)
官民一体で次世代送電網市場開拓 政府協議会発足(産経新聞)
出火件数、1270件減=09年火災概要−総務省消防庁(時事通信)
鳩山政権 「政治主導」出遅れ…関連法案後回し(毎日新聞)
新党結成「右往左往しない」=野田財務副大臣(時事通信)

送迎バス事故で11人死傷=運転手、直前に意識失う? −避難直後、車体炎上・大阪(時事通信)

 29日午後6時ごろ、大阪府高槻市緑が丘の市道で、同市の「高槻スイミングスクール」の送迎バスが道路脇にある高速道の側壁に衝突し、運転手とみられる男性が死亡、児童ら10人が負傷した。運転手は急に体調を崩し、直前に意識を失った可能性があるとみられる。府警高槻署は死亡した男性の身元確認を急ぐとともに、業務上過失傷害の疑いも視野に事故原因を調べている。
 同スクールなどによると、バスを運転していたのは大山晃永さん(65)。負傷したのは幼稚園や小学校に通う5〜10歳の男女児9人と、母親1人で、いずれも軽傷という。バスには運転手のほか12人が乗っていた。
 同署などによると、バスは児童らが降り避難した後に炎上した。後続車の運転手は「バスが突然蛇行し始めてセンターラインを越え、対向車線側にある高速の土台部分にぶつかった」と話しているという。
 同スクールによると、大山さんは先月、健康診断を受けたが異常はなかった。ただ1年ほど前、停車しようとした前の車に追突する事故を起こし、同スクールが注意したことがあったという。大山さんは7年ほど前から人材派遣会社から運転手として派遣され、週5日勤務。正午から午後7時半まで、市内の専用のバス停を巡回する複数のコースを1日5〜6回往復していた。勤務態度はまじめで、児童らにも親しまれていたという。 

【関連ニュース】
送迎バス事故で11人死傷=死亡運転手、直前意識失う?
引きずり20キロ、元運転手に一部無罪=走行車線で停車、追突受け発進
「事故起こし逃走した」=米兵聴取、追突認める
下士官の女、米軍が拘束=当て逃げ、飲酒運転か
転覆した車に高速バス追突=中国自動車道、2人死傷

生活保護の女性中傷、市に慰謝料10万円命令(読売新聞)
手配の社長を逮捕=石油事業名目で出資法違反容疑−広島県警(時事通信)
小学教科書検定 算数、理科を文系教員にも優しく(産経新聞)
携帯電話から全国約600,000件の賃貸マンション・賃貸アパート等の物件情報を検索・比較・お問い合わせが可能な、検索ボックステンプレート「お部屋サーチ」提供可能に。
<上田市長選>母袋創一氏が再選 長野(毎日新聞)

亀井氏支持、閣内の異論に違和感…郵政政策会議(読売新聞)

 政府は29日、今国会に提出する郵政改革法案のとりまとめに向けて、亀井郵政改革相らがまとめた最終案の骨格を与党議員に説明する政策会議を開いた。

 出席した約40人の議員のうち、発言した12人全員が、亀井郵政改革相と原口総務相による決定過程を支持した一方、仙谷国家戦略相ら閣内から異論が出ていることに対し、「違和感を感じる」や「もう少し慎重に発言すべきだ」など、批判が相次いだという。

 会議後に記者会見した大塚耕平・内閣府副大臣が明らかにした。

 ゆうちょ銀行の預入限度額を、現在の一人当たり1000万円から2000万円に引き上げる点については、「政策会議のこれまでの議論では撤廃すべきとの意見が強かったのではないか」などの指摘が出た。

 政策会議は2月22日の第6回会議以降、全面公開されてきたが、今回は「冷静に議論できる環境を確保したい」(大塚副大臣)として、冒頭のあいさつのみ公開された。

「新人仕分け人」案、1日で幻に=首相要請に党側が難色(時事通信)
<幼児虐待死>夫婦の主張に差、夫の判決確定…戸惑う裁判員(毎日新聞)
初のコウノトリ巣塔設置へ 兵庫・養父市(産経新聞)
<クリスタルキング>解散発言での賠償請求を棄却 東京地裁(毎日新聞)
郵貯限度額、修正可能=仙谷担当相(時事通信)

「危機感共有し、完遂を」=APEC警備で対策会議−警察庁(時事通信)

 警察庁は29日、今年日本で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の警備対策委員会を東京都内で開いた。委員長の片桐裕同庁次長は「会議は目前に迫っている。全体で危機感を共有しながら警備の完遂を図ってほしい」と訓示した。
 会議は昨年11月に続いて2回目で、全局部長ら幹部のほか、首脳会議が開かれる神奈川から県警警備部長が出席した。 

【関連ニュース】
APECジュニア会議が閉幕=平和求める宣言採択
自由化評価、6月に報告案=日本APEC、初会合閉幕
自由化の進展を評価へ=広島で事務レベル会合開幕-APEC
APEC控え協力態勢確認=税関、県警など横浜の4機関
事務会合メンバーが原爆資料館訪問=広島・APEC

EXILE事務所1億円以上所得隠し 東京国税局指摘(産経新聞)
<郵政改革>郵貯上限2000万円に引き上げ…概要を発表(毎日新聞)
<福知山線事故>遺族の思い届く 歴代3社長起訴議決 (毎日新聞)
<京都刑務所>低体重状態で受刑者死亡 立件視野に捜査(毎日新聞)
生方氏が小沢氏に要望 「倫理委員会開催を」(産経新聞)

生方氏が小沢氏に要望 「倫理委員会開催を」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長らを批判したとして党執行部が生方幸夫副幹事長の解任を決めた問題で、生方氏は23日、党倫理委員会に諮ることを求める小沢氏あての要望書を党幹事長室に提出した。

 要望書では「党をよくするために発言した。解職という処分を決定するのであれば、その前に倫理委員会に諮るようお願いする。その場に私を出席させてほしい」と訴えている。

【関連記事】
前原国交相「政治とカネ、けじめつけてない」 閣僚から内閣支持率急落で批判相次ぐ
「危機的だ」政権内部からも悲鳴 参院選戦略見直し論も
全体的にダメージ−細野氏 生方氏の解任問題
テレビにバッチリ映った!小沢“親衛隊”言論封殺現場
生方氏解任で賛否応酬続く 執行部からは「反省」も

日韓、教科書記述に溝…第2期歴史研究(読売新聞)
生方副幹事長は続投、小沢氏の要請受け(読売新聞)
被害者支援団体、国の協力訴え=担当相「意見取り込みたい」−地下鉄サリンでシンポ(時事通信)
<名古屋大学病院>承認受けず臨床試験 幹細胞使い(毎日新聞)
「グーグルのやり方に強い不満と怒りを感じる」 中国政府当局者(産経新聞)

「違法拘束で採尿」覚せい剤事件の男性無罪(読売新聞)

 尿検査の結果に基づき覚せい剤取締法違反(使用)に問われた不動産業の男性(45)の判決が24日、京都地裁であり、坂口裕俊裁判官は「違法に身柄を拘束して採尿しており、検査結果は証拠から排除すべき」として無罪(求刑・懲役5年)を言い渡した。

 判決によると、男性は昨年7月25日、京都府宇治市の飲食店駐車場で宇治署員に職務質問された際、車の中に置いていたバッグから注射器や覚せい剤の粉末が見つかり、尿検査で使用も確認されたため、同法違反容疑で逮捕された。

 坂口裁判官は、男性が拒否していたのに署員が令状なしで所持品検査をしたと指摘、「職務質問に伴う検査として許容限度を超えており、令状主義の精神を没却する重大な違法がある」と述べた。さらに、これ以降の採尿や尿の鑑定書についても、「無令状の所持品検査を利用した身柄拘束状態での手続きで、証拠として認められない」とした。

 西浦久子・京都地検次席検事は「上級庁と協議し、適切に対応したい」としている。

公明 神崎、坂口氏が議員辞職、引退へ 世代交代を加速(毎日新聞)
家庭負担、最大月579円=再生エネ買取導入で−経産省(時事通信)
強風で22人けが、16件の建物被害 神奈川(産経新聞)
2歳男児連れ回され保護=50代男の身柄を確保−警視庁(時事通信)
<トキ>2組が巣を作る 08年の放鳥以来初 繁殖に期待(毎日新聞)

有事の核持ち込み、容認せず=岡田外相発言に不快感−平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は17日午後の記者会見で、日本有事の際に米国から核兵器持ち込みの要請があった場合の対応について、「政府として容認するという立場にない。非核三原則を守るということは、鳩山由紀夫首相も発言している」と強調した。岡田克也外相は衆院外務委員会で「その時の政権が判断する」と答弁しており、双方の違いが明らかになった。
 平野氏は外相発言について「(核持ち込みを)容認するという発言ではないのではないか」としながらも、「どういう有事のことを言っているのか、よく承知していない。たらればのケースで政府が言及することは控えないといけない」と不快感を示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

小池百合子元防衛相が邦夫氏にひじ鉄!? 新党結成で「返事なし」 (産経新聞)
小児や心肺停止搬送患者などにAi実施を−日医委員会(医療介護CBニュース)
厚労省が時短ガイドライン発表(産経新聞)
民主党の介護議連が31日に発足(医療介護CBニュース)
狩野探幽の雲龍図と判明=京都・興正寺の掛け軸(時事通信)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
ネイルサロン
ショッピング枠現金化
携帯ホームページ
情報起業
債務整理
現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 「ほかの人には…」裁判員裁判で長男殺害の母(読売新聞)
    みっくみく (08/27)
  • 「ほかの人には…」裁判員裁判で長男殺害の母(読売新聞)
    めたぼ (07/15)
  • 「ほかの人には…」裁判員裁判で長男殺害の母(読売新聞)
    リンデル (01/15)
  • 「ほかの人には…」裁判員裁判で長男殺害の母(読売新聞)
    ナーマソフト (12/27)
  • 「ほかの人には…」裁判員裁判で長男殺害の母(読売新聞)
    まろまゆ (12/23)
  • 「ほかの人には…」裁判員裁判で長男殺害の母(読売新聞)
    しゅうじん (11/23)
  • 「ほかの人には…」裁判員裁判で長男殺害の母(読売新聞)
    すぷらっしゅ (11/13)
  • 「ほかの人には…」裁判員裁判で長男殺害の母(読売新聞)
    ペリー (10/30)
  • 「ほかの人には…」裁判員裁判で長男殺害の母(読売新聞)
    溜め五郎 (10/25)
  • 「ほかの人には…」裁判員裁判で長男殺害の母(読売新聞)
    茂男 (10/16)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM